岩盤浴
  • > TOP
  • >岩盤浴

岩盤浴におけるレジオネラ対策

岩盤浴とは、暖めた天然石の上に寝ることで、体が芯から温まり新陳代謝を促すサウナ形式のお風呂の1つです。 この岩盤浴にもレジオネラ菌の脅威はあります。岩盤浴で使われるベッドには多数の人が寝転がり、そこで汗を流します。 無機質な床や岩盤の上では、レジオネラ菌が繁殖することはありません。しかし、そこに流れ落ちた汗が停滞し続けると、 その汗が有機質な栄養素となり、レジオネラ菌の増殖を助けます。岩盤浴におけるレジオネラ菌対策として、岩盤や床の上を消毒剤によって殺菌・消毒す ることが重要です。まず、岩盤浴の設備を選ぶ時は、レジオネラ菌が活動しにくい60度以上に設定できるタイプのものをオススメします。 また、汗が染み込みにくく、清掃しやすい設計のものを選ぶと良いでしょう。

レジオネラ対策のお問い合せ 詳しくはこちら
ご購入窓口 詳しくはこちら