プール水
  • > TOP
  • >プール水

プール水においての対策

ダミー画像

プールは、必然的にレジオネラ菌を含む様々な細菌やエアロゾルを発生させやすい環境の1つです。学校や施設のプールを運営する場合、県ごとに定めた水質基準やろ過・消毒などにおける管理方法がありますので、それに沿ったレジオネラ菌対策を行いましょう。特に塩素殺菌を行う場合には、薬剤の使用量に注意します。誤った使い方をすると、異臭をはなったり、人体に悪影響を与えかねません。また、レジオネラ菌が生物膜を形成してしまうと塩素の殺菌効果が全く作用しなくなりますので、生物膜が形成されないよう、定期的にプールや配管設備などの清掃を行いましょう。

レジオネラ対策のお問い合せ 詳しくはこちら
ご購入窓口 詳しくはこちら